ガリーじゃなくてぐりぃ

ネトゲとかあとは趣味の日記

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

04
03

固定クランとは?

自分の持つ固定クランというものへのイメージ、考え方というのを述べます

固定クランというのは、もちろん大前提として、クラン内での固定メンツによって構成されたPTで、演習の8:8で勝ちを目指していくクランです

固定演習をやっていく上で一番大切なのは、負けたくない、負けてしまったとしても諦めない、改善すべきところを改善し勝ちに行くという「気持ち」を持つことだと思っています

前の日記でも述べたように、仲良しクランじゃダメなわけです

いや、結果としてPTにそういった構成で臨むことになるのは決して悪いことではなく、大事なのは結果ではなく、そこにいたる過程、もっというならば「気持ち」というものが大切だと思うのです

例としてあげるならば、自分はジャガーノートという職をやっています
装備できるものでシュガーローフというめちゃくちゃ強い防具があります
正直めちゃくちゃ強いです
で、防御力もあるし気絶耐性15、体力2という鬼性能な装備ですが固定戦ではなくてもやっていけます
もちろん今まで自分は持っていなくて、最近手に入れたわけで、それまでシュガーローフがなくてどうしようもないという場面は無かったと思います
ですが、能力を見る限り、サレットを装備するよりは、明らかにいい、もっていたほうがより強いのは確定的ですよね
こういった場合

「なくても大丈夫だからいらない」
「欲しいけどお金が手に入らなくて無理だ・・・」

この2つの差がわかりますか?

このパンドラサーガというゲームは装備の差は結構重要です
いくら上手くても超廃人装備(例えばALL+10で理想的な装備)の相手に普通の装備(全身+5程度)で勝てるわけがありません
みんな理想的には+10が欲しいと思ってます
でも、金銭的に実現不可能なわけです

装備を揃えるというのも、ある程度は必須で、最低限はやってもらわないと困ります
しかし、ある一定以上は決して必須なわけではなく、「あるといい」程度になるわけで
この場合も

「もっと強化したいけどお金が・・・」
「コレで困ってないから必要ない」

この2つの意識の差は先ほどの例と同じだと思ってます

イン時間や、RMのかけ方
このあたりはそれぞれの人のリアルの問題なので、仕方ないし強要するところでもありません
だから、ある程度装備がそろわないのも仕方ないので仕方ないとしかいいようがない
しかし一番最初に言ったように
結果として廃装備をもっているか、普通の装備か?というのが問題ではなく
「欲しいけど、どうしても手に入らない」のか、それとも「いらないとなんだかんだ理由をつけて集めることを早期リタイヤしてしまっている」のか
この2つの差を固定クランでやっていく人には言及したいのです

一番大事なのは常に上を目指す精神を持っていくこと

ではないでしょうか?

同じようなことを何度も書いたり、かなりの駄文ですが、最後まで読んでくれてありがとうございます

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。