ガリーじゃなくてぐりぃ

ネトゲとかあとは趣味の日記

06
30

怒りのブログ再開

どうもこんにちは、こんばんは、ごきげんよう。
GuLLyです。

最近はほんとにずっとLoLをやってます。
HoNをやっていたころから名前は知っていたけれど、ずっと敬遠していたタイトル。
HoNの友達に誘われてはじめました。
まぁ世界No.1タイトルなだけあって、面白くないわけがない。
はまってます。

ちなみにアカウント名は「RaG Speed」
SAでもほぼ同じ名前なんだけど、スクライドのストレイト・クーガー兄貴の
Radical Good Speedからとってます。それだけ。

いつも一人で黙々とやっていたのだけれど、いかんせんいらだつ展開が多い。
HoNに比べて一人で無双してCarryってのがとてもむずかしいのよね。
んで、その愚痴をこぼす相手もあまりいないので、このブログで吐き出してやろうとね、
思ったわけですよ。

というわけで本日の愚痴

三連敗
1戦目
SnapCrab_NoName_2014-6-30_16-20-33_No-00.png
Poppy君大爆死、序盤レーンは勝ちもせず負けもせずという状態だったが、全体を通して相手の寄りが早い。
こちらのTP持ちのNasusやjgのPoppyが一生jgでファームしていて常に人数負けで戦っていた感じ。
レアキャラの地雷率が高い・・・。
尚、Trundleサポートには適応されない模様。

2戦目
SnapCrab_NoName_2014-6-30_16-25-44_No-00.png
eveの献身的なGankにより序盤はmid,botともに優勢。
しかしながらわれらがnocちゃんがレベル6になってからというものの、
draven先輩が迂闊な立ち回りでdeathの山を築く。
その後はbotのinhibがたたかれているのにtopのnidと追いかけっこを楽しんだりと、
すべての動きが後手アンド後手。
気づいたらすっごい装備差でThe end。

3戦目
SnapCrab_NoName_2014-6-30_16-34-6_No-00.png
Gankきめまくり、main champであるj4さんの力を遺憾なく発揮し、各レーンで着実にkillをとっていく。
しかしながら自然とgpに殺されていくtop brand、ひたすら死んでいくbot。
序盤のレーン戦が終わり集団戦へとフェーズが移動していく中、
wardもおかずに一人でプッシュしていきdeathを繰り返すbrandとdraven。
baron戦では数人を巻き込みEQ ultを決めるも、遅れて放たれる誰にも当たらないsona's ult。
気づけば大きな差が開きgg。
そしてえらそうにbot等を批判するziggs。
しかし彼のdamageもmid ziggsなのにもかかわらずteam内3位というふがいない結果。

そう、lolはhon以上に味方運に勝敗が左右される。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)