ガリーじゃなくてぐりぃ

ネトゲとかあとは趣味の日記

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

スカイフックシュートってパンドラだと馬のアタックか?
よしみんな馬に乗ろう

2009.05.17 | URL | 合金 #- [ edit ]


コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05
17

精神論

カリーム・アブドゥル=ジャバー

この人をみなさんはご存知だろうか?

結構昔のNBA選手、その中でも超有名なスーパースター

彼には逸話がたくさんある

wikiによると
-以下引用-

当時NCAAは1年生のベンチ入りを認めていなかったが、練習で彼は1年生チームを率い、UCLAの1軍チームに勝ってしまった。しかも、UCLAは当時の全米大学チャンピオンだった。

中略

新たに入学してきたジャバーの段違いの能力を見せつけられた関係者は他の大学生たちが彼らのまねをして派手なプレーにばかり走ることを心配し、また長身選手に有利になりすぎないようにとダンクシュートなどいくつかのプレーを禁止にしていた。

何がいいたいかわかるだろうか?

バスケットのルールはおおよそどこにおいても本場NBAでのルールと変わらないはずである
ましてやアメリカの大学であるのに、長身選手の有利にならないようにダンクが禁止されている

この状況において「長身も1つの武器だろ!おかしい!ダンクありにしろ!」こういう反応をするのが今のほとんどのパンドラをプレイしている人

ジャバーはこのときはそのハンディを「スカイフック」というシュートを身につけることで克服している

のちにNBAにおいて彼はそのシュートを武器に圧倒的なプレイを見せ付けていく

現状に不満をたれるのではなく、現状できることを最大限にやっていく

こういう精神を持っている人が極端に少ない

某連合クランの某ジェネも、うまくて好きだったのに、前者のタイプだった

とても残念


P.S.

そういえば昔転倒耐性について検証していたのだが、サプライズについては一切転倒耐性は効果を発揮していなかった

それが不具合なのか仕様なのかはわからない

今回のカジェルは運営が不具合といったから不具合なのだ

それが今まで見過ごされていただけ

その点においては不満はないが、先に述べたようなNCAAでのバスケの試合でも最初からダンク禁止だったわけではないが、かといって大会中に急遽ルール変更されたわけでもない

それを、大会期間中にいきなりダンク禁止、というのは大会決勝戦の2チームが「小柄な選手が多いが見事なパス回し、ドライブからの切り込みで勝ち進んできた」チームと「主力の大型選手のダンクシュート、リバウンドを機軸に勝ち進んできた」チームが当たるような場合、アンフェアなのは明らかではないだろうか?

もう修正されてしまったのだから後戻りはしないのだろうが、運営の無能さ、配慮のなさに心底あきれてしまう

スポンサーサイト

コメント

スカイフックシュートってパンドラだと馬のアタックか?
よしみんな馬に乗ろう

2009.05.17 | URL | 合金 #- [ edit ]


コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。